fcb.portal.reset.password

ネイマール、大会トロフィーと共に FOTO: FIFA.COM

ネイマールは、2013年コンフェデレーション杯において、MVP(最優秀選手)に選ばれた。大会を通して素晴らしい活躍ぶりをみせつけ、決勝ではスペインを相手に3-0で勝利をあげ、また、その決勝でもスーパーゴールをマークした。FIFAは、大会中、見事な活躍をみせたバルサの選手の役割を認め、大会のバロンドールを授与した。

ネイマールは、コンフェデレーション杯で4ゴールをマークして、大会のブロンズブーツ賞を受けた。ブラジル代表のリーダーと化したネイマールの大会を通しての成績は、非常にポジティブなものとなった。

代表レベルでは初の個人表彰

バルサのFWは、準決勝前の最初の三試合、日本、イタリア、メキシコとの対戦でも、見事な試合を行ない、MVPに選出された。 これらはネイマールにとってブラジル代表と共に、初めて個人レベルで認識された表彰となった。

国際レベルでは、2011年のクラブワールドカップで、サントスとプレーし、バロン・ド・ブロンズを獲得している。その時、サントスは決勝でバルサを相手に戦い、4-0で完敗した。

上に戻る