fcb.portal.reset.password
Neymar celebra un gol

ネイマール / FOTO: Instagram Neymar

ブラジル代表が火曜にあったパナマとの調整試合で勝利した。同代表はワールドカップ開幕前にあともう1試合を行うことになっている。ゴイアニアが試合会場となりバルサの選手、ネイマールとアウベスといった主役が登場した。2選手はともにスコラーリ監督のチームで先発出場、ネイマールはアスルグラナでのシーズン終盤に怪我で欠場した後としては初めての先発復帰になった。

立ち上がりこそ今ひとつだったものの、ブラジルは少しずつ調子を上げ最後にはパナマを圧倒した。27分にはネイマールがブラジルに最初のゴールをもたらす。背番号10を付けたバルサ選手は完璧なフリーキックで相手ゴールキーパーが止めようもないシュートを放った。ハーフタイム前の40分、こんどはアウベスがゴール正面からのシュートでカナリア軍団の2点目を決めた。

後半の出だしにブラジルは3点目を挙げる。鮮やかな連携プレーからネイマールがヒールでスペクタクルなラストパス、一連のプレーをフッキが仕上げた。なおアウベスは前半までで交替したが、ネイマールは試合終了まで独壇場ともいえるプレーぶりを披露した。52分には自身2点目となるチャンスを得たが相手キーパーがこれを防いだ。

パナマは56分に決定的なチャンスを迎えたが、ジュリオ・セザールが体勢を崩しながらも立て直し失点を防いだ。ブラジル4点目もネイマールから生まれたもの。元アスルグラナ選手マックスウェルにパス、続いてウィリアンがボールを流し込むだけのシュートを決めた。

ブラジルの次の試合は金曜、サンパウロでのセルビア戦となっている。

 

 

上に戻る