fcb.portal.reset.password

2014/15年FCバルセロナの新ユニフォーム

ナイキとFC バルセロナは、2014-15年の新ユニフォームをトップチームのスター選手やクラブの将来を担う選手らと共に発表した。 マシアからカンプノウまで、バルサの選手達は、ピッチで勝利を揚げるために若い時からその才能を磨かれ、一つの哲学とプレースタイルのもとに育っている線たちが一同に介した。

チームは来季に向かって、成功にあふれる未来を見つめている。FCバルセロナBのセルジ・サンペル、エドガル・イエ、ジーン・マリー・ドンゴウは、トップチームの選手と共に、‘勝つために作られた’をテーマにしたユニフォームを披露した。 

2014-15年の第一ユニフォームは、ファッション性とクラシックの融合が特徴で、バルサファンは昔ながらのバルサらしさと現代性を同時に楽しめるデザインとなっている。

大きな変化

今回のユニフォームが今までと大きく違うのは、FCバルセロナの特徴的なラインは残しつつ、赤と青のトーンがダークになり、ラインも太くなっている点だ。また、リニューアルされた目をひくクラブマークやカタルーニャカラーがポイントになっているネックの青、そして初めてユニフォームの前面にカタルーニャ州旗が入ったことが特徴となっている。

ネックの後ろには、"Barça"(バルサ)の文字が ‘senyera’(セニェラ、カタルーニャ州旗のこと)のイエローで入っている。 

新しいパンツの方は、青地に縦の赤いラインが入っている。また、ソックスも青だが、上部に赤が入り、後ろにも赤のストライプが入っている。

 

木曜日、ボティガで販売開始

FC バルセロナの2014-15年の新ユニフォームは、5月22日からカンプノウに隣接しているショップで販売が行なわれる。スペイン国内では5月21日から、  Nike.comから購入が可能だ。また、スペイン以外の国では、7月17日からの販売となる。 

上に戻る