fcb.portal.reset.password

ブラジルに向かうイニエスタ FOTO: sefutbol.com

W杯まで後3日となった現在、代表選手は開催国に入った。バルサの選手が代表として戦うスペイン代表は、月曜日にアメリカからブラジル入りし、午後にキャンプを行なっている クルティバにて最初の練習を行なった。

アレックス・ソングのいるカメルーン代表は、最終的にサッカー協会及び政府との報奨金の件で合意し、ブラジルに行かないとの脅迫を撤回した。

また、メッシとマスチェラーノのいるアルゼンチン代表は、ベロ・オリソンテに向かい、大々的な惜別会を行なった。

アウベス、「W杯が始まってほしくてうずうずしている」

既にブラジル入りしているメンバーの中で、月曜日に記者会見で話したダニ・アウベスは、「僕らはすぐにでもワールドカップが始まって、最高の印象を残したいと思って、うずうずしている」と話し、スペイン代表は「タイトルを保持する」のに有利な立場にあるとしながらも、「ブラジルとアルゼンチンの決勝」と臨むと話し、「ネイマールは他と一線を画すだろうと確信しているよ」と明言した。

上に戻る