fcb.portal.reset.password

Montoya i Dos Santos. FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

バルサはミュンヘンとオスロでの滞在を、0-7という結果にで締めくくった。両試合でスタメンだったマルティン・モントヤは、「両試合を終えての感触はとてもいいものだ。バイエルン戦の方がもっと難しかったのは、彼らがもっと早くからプレシーズンに入っていて動けたからだが、全体の評価はとてもポジティブなものだ」とコメントし、新監督については「僕らが受けた彼の印象は、ともていいものだ。お互いにすぐになじめるだろう。タタと共に、全てが最高にうまくいくだろう」と明かした。

クリスチャン・テジョ

「タタが正式発表された。みんな早く彼と始めたいと思っている」

「ここには多くの競合がいるとわかっている。でも、自分の可能性を信じているし、それが僕にモチベーションを与えている」

「背番号37を続けたいと頼んだが、バルサBに属しているため、できなかった。‘20番’も今まで通り、幸運を与えてくれることを願っている」


アレックス・ソング

「新監督は試合をみたし、今後どうなるかはおいおいわかっていくだろう」

「今日、僕らはいい試合ができたと思う」

ジーン・マリー・ドンゴウ

「トップチームと共に2ゴールをマークできるのは、気分がいい。特別だ」

「トップチームとプレーできたのは、最高の経験になった」

イリエ・サンチェス

「僕らはとてもよかった。こういった経験からは常に学ぶものがある。満足して帰る」

「タタにはすごく驚かされた。僕ら、一人一人に丁寧に挨拶してくれて、全てに注意を払っていた。彼は若手を起用する監督だと知っているから、僕らはみんな期待を抱いている」

上に戻る