fcb.portal.reset.password
Renovació Montoya.

モントヤの延長. FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

マルティン・モントヤは、契約を延長することでクラブと合意し、2018年6月30日まで、延長した。契約破棄金は、2千万ユーロに定められた。契約延長サインの場には、ジョセップ・マリア・バルトメウ会長、アンドニ・スビサレタ強化担当ディレクターなどが共に付き添った。

22歳のモントヤは、契約後、バルサTVの取材に答えて、「とても満足している。長い間、交渉していて、なかなか、はっきりしなかったが、僕は世界一のクラブにいる。ここに僕は8歳の時からいるし、もっとずっと長くいたい」 と話し、「最初から続けたいと考えていたが、誰もがプレーしたいものだ。僕は忍耐強くなければならない」とコメントした。

バルサ一筋のキャリア

マルティン・モントヤは、23歳になる寸前だが、トップチームの選手としてデビューしたのは、もっとずっと前だった。2008年9月9日にカタルーニャカップで、サン・アンドレウを相手にフベニルカテゴリーでいながら、トップチームの選手としてプレーしたのが最初だった。í

ユースとしてつづけながら、2012年5月25日に、カップ戦でスタメンデビュー(対アスレティック・クラブ戦)を果たし、90分、プレーした。 2012/13年には、完全にトップチームの選手としてプレーし、23試合をこなした。今季は、既に18試合を行っている。内訳はリーグ戦12、チャンピオンズリーグ2、国王杯4だ。11回、スタメン出場し、フル出場を果たしたのは10回だ。,


上に戻る