fcb.portal.reset.password
練習でのメッシ

練習でのメッシ FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

リハビリの第一段階を終え、レオ・メッシは、予定どおり、明日の金曜日にアルゼンチンへ飛び立つ。クラブのメディカルサービスが見守る中、リハビリの第二ステージがアルゼンチンで行われる

12月中旬まで、リカルド・プルナ医師とフィジカルコーチのエルビオ・パウロロッソが負傷のリハビリの最終段階をチェックするために付き添う。

 

彼の 回復状態は良好で、 最後に行なった検査結果がそれを証明している。

ビジャマリンでの負傷

レオ・メッシは、11月10日、ベティスのスタジアムで左足の大腿二頭筋の筋肉に断裂が生じて、クラブのメディカルサービスでは、離脱機関は6週間から8週間と診断された。その際にバルセロナでリハビリの第一段階を、ブエノス・アイレスで第二段階を行なうことが決められていた。

  先週の土曜日、グラナダとの対戦前に、メッシはカンプノウで三回目のゴールデンブーツをサポーターに捧げるために、姿を見せていた。

上に戻る