fcb.portal.reset.password

記者会見でのレオ・メッシ / FOTO: ARXIU FCB

レオ・メッシは、FCバルセロナがリーグ戦で再び、手にしたこのチャンスを認識している。マドリードがバジャドリード でミスしたことが、再び、タイトル制覇の可能性をバルサに手渡した。もし、エルチェとアトレティコ・デ・マドリードに勝てば、6年間で5回目のリーグ優勝を手にすることになる。「この瞬間を生かさなければならない。逃がしてはならない」と木曜日に行なわれた財団法人のイベントでコメントした。リーグ戦を手にする可能性が見えているし、リーグタイトルは僕ら次第だ。「僕らは数週間前よりも調子がいい。リーグ戦を手にする可能性が見えているし、それは僕ら次第だ」と話し、国王杯とチャンピオンズリーグを逃した今、リーグタイトルは「とても重要」だと明言した。

  バルサの '10'番は、ここ数ヶ月のことを振り返り、「1年間の間に本当に多くのことが起きた。多くの暴言もあったし、それの殆どは嘘だった。僕は大丈夫だ」とコメントした。 

レオ・メッシはリーグ戦で28ゴールを決めており、今大会の最多得点王になれる可能性を手にしている。現状はクリスチャン・ロナウドが31ゴールでトップに立っている。

上に戻る