fcb.portal.reset.password

Leo Messi durant el partit contra el Bayern a l'Allianz Arena / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

レオ・メッシ は、バルサの最初のプレシーズンマッチで45分間、プレーした。試合のスタートには、ネウエルを驚かした。 「ラッキーなことに怪我は過去のことになった。僕は幸運にも完璧に回復した。新シーズンに向かうための期待に満ち溢れてやる気でいっぱいだよ」とバルサの‘10番’は話した。メッシは、ティト・ビラノバが続投しないことを知って「みんなとても残念に思っている。でも、チームは強い。僕らは前進しなければならない」と話し、また、ヘラルド・マルティノの獲得とは全く無関係であることを明らかにした。

新監督について話したのは、アレクシスだ。 「彼を早く知りたいという気持ちでいっぱいだ。チリで彼の話はよく聞いた」アレクシスは、昨季、ハイレベルでシーズンを終えた。そのモチベーションの高さは、メッシ並だ。「ネイマールやメッシ、イニエスタや全員と一緒に早くプレーしたいよ!すごいチームだ!」

他の選手のリアクションは以下の通り :

バルトラ

「難しい試合だった。バイエルンは僕らよりも、ずっとフィジカル的に準備が整っていた。それがはっきりしていた」

「彼(マルティノ)と早く仕事を始めたいとみんな思っている」

「どんな監督だろうと、ポジションを確保するためには 100%の力で頑張らなければならない」

ピント

「プレシーズン最初の試合が終わった。僕らはいい結果を出すことはできなかったが、大事なのは向上して、リズムをつかんでいくのに役立つことだ」

セルジ・ゴメス

「アリアンスでプレーするのは、最高の経験になる。結果はよくなかったとしても、ポジティブな経験になった」

上に戻る