fcb.portal.reset.password
Leo Messi after scoring against Ajax

t un dels アヤックス戦のゴールを喜ぶメッシ FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

395 試合 327 ゴール 一見するだけで、その統計データは衝撃的だが、それを更に深く分析すれば、レオ・メッシがいかに特別なのかがわかる。彼のような選手は他にいない。彼と似たような選手もいない。シンプルに、彼は他とは違うのだ。

メッシは、2003年11月16日にバルサとデビューした。親善試合のポルトとの試合だったが、公式試合でのデビューは、2014年10月16日だった。それから10シーズンの間、メッシはトップチームでプレーし続けて、今まであらゆる大会で総計、395試合に参戦した。 そのうち、リーグ戦257試合、チャンピオンズリーグ82試合でプレーしており、327ゴールをマークしている。その数字がメッシを、クラブ史上最多得点選手にした。過去に親善試合も数えて、パウリーノ・アルカンタラが357ゴールをマークしている。

この記録破りの選手は、たったの26歳だが、バルサとアルゼンチンを合わせて、最多タイトルを手にしており、そのゴール記録は他の誰もが手に届かないものだ。 続けて、このアルゼンチン人選手が達成してきた記録を下記に参照する。例えば、カンプノウ及びアウェーでのゴール数、チームメートに出したアシスト数、大会出場数などだ。

  年齢  試合参戦総数
リーグ戦
チャンピオンズリーグ戦

カップ戦での試合
その他の試合 ゴール総数
 ホームでのゴール数
アシスト数
2004/05 17 9 7 1 1 0 1 1 0
2005/06 18 25 17 6 2 0 8 5 3
2006/07 19 36 26 5 2 3 17 9 2
2007/08 20 40 28 9 3 0 16 11 12
2008/09 21 51 31 12 8 0 38 14 17
2009/10 22 53 35 11 3 4 47 25 11
2010/11 23 55 33 13 7 2 53 31 21
2011/12 24 60 37 11 7 5 73 47 24
2012/13 25 50 32 11 5 2 60 28 18
2013/14 26 16 11 3 0 2 14 9 4
 総 数   395 257 82 38 18 327 180 112
上に戻る
_satellite.pageBottom();