fcb.portal.reset.password

El papa Francesc amb Leo Messi i Gianluigi Buffon / FOTO: REUTERS/Osservatore Romano

レオ・メッシ が、水曜日にローマで行われるアルゼンチン代表対イタリア代表戦に参戦しないことになった。 アルゼンチン代表のメディカルチェックを行なった結果、左足の四頭筋ハムストリングの負傷をバルセロナでリハビリした方がいいと判断が下った。この違和感があったため、アジアツアー最後の試合、マレーシア選抜戦には、出場できなかった。

フランシスコ法王の訪問

フランシスコ法王 は、正午、バチカンにて、今週の水曜日に親善試合を行なうイタリア及びアルゼンチン代表と内謁した。その中には、レオ・メッシもおり、「スペシャルな時間だった。アルゼンチン人だったということで、法王とお会いする機会に恵まれたことは名誉です。サッカーは、僕を世界中に連れていってくれたが、今日の出来事は、本当に忘れらないスペシャルなことになった」と、その感動を表現した。

上に戻る