fcb.portal.reset.password

Leo Messi es lesiona al camp del Betis / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

レオ・メッシ は、 左足の大腿二頭筋ハムストリングを負傷 し、 今週の月曜日に、更にその正確な状況を調べるための精密検査を行なう。アルゼンチン人選手は、前半21分にピッチを去らざるを得ず、アンドレス・イニエスタと交代した。

メッシの最後の負傷は、9月末にアルメリア戦との試合中に起きた右足の大腿二頭筋繊維の怪我だった。 その負傷のためにバルサでは二試合、チャンピオンズリーグのセルティック戦、国内リーグのバジャドリード戦を欠場している。その前にリーグ戦2節目のマラガ戦で、タタ・マルティノはメッシを用心のために招集リストから外していた。その数日前、スペインスーパー杯の第一戦で、バルサの‘10番’は、太もも大腿二頭筋筋肉内血腫を起こしていた。

セスク、右膝靭帯に違和感
セスク・ファブレガスは、今夜、2ゴール目を決めた後、交代したが、右膝の内側靭帯に違和感を訴えている。そのため、メッシ同様、月曜日に更に詳細を調べるために検査を行なう。

上に戻る