fcb.portal.reset.password

César Luis Menotti, al Camp Nou, l'any 1983 / FOTO: SPORT

カンプノウに再び、アルゼンチン人が監督としてベンチに座るまで、30年を要したセサル・ルイス・メノッティから、ヘラルド・マルティノの手に移るまで、30年という長い時間が必要だった。この二人には、多くの共通項がある。そして、バルサのベンチは、一つしかない。

タタと同じくロサリオに生まれたメノッティは、1982/83年にウド・ラテックの後任として、バルサにやってきた。サッカーを取り巻く状況は、今よりずっと複雑だった。「両方の時代を比べるなら、大きな差をつけて、私にメリットがあったと傾くだろう。なぜなら、殆ど何もしなくても、それ以上のことをしたことになったからと当時を振り返り、メノッティは認めた。タタの状況は、複雑なものだ。なぜなら、何をこれ以上、できるというのか?難しいよ。
「タタの状況は、複雑なものだ。なぜなら、何をこれ以上、できるというのか?難しいよ。間違いなく彼が唯一できることは、コンセプトを支えていくことだけだろう」と説明した。「何を与えられるかを表現するのは難しい。ジョコンダに何をつけることができるかい?ひげ?バルサはここ数年、交響曲のごとく機能していきた。警告を受けることがあったとしても、ハイレベル以上のものをキープしていきた。そのコンセプトは決して疑問視されることはなかった」と話した。

  元監督に言わせれば、マルティノの目標は、現在のプレーシステムを改変しないことだという。「殆ど触ることはせず、エッセンスをキープすると言っていたと思う。集中力を取り戻す必要はあるが、既にあるものを新たに発見する必要はない」と話し、過去5年間に16タイトルをとり、7年間で3回のチャンピオンズリーグを制覇した成功にあふれるモデルを守り続けていくべきだと付け加えた。 また、今のバルサのプレースタイルは、次が読めるという批判について、「バルサが簡単に読めると話すのは、非常にばかげている。私がパコ・デ・ルチアを見 る時、そこに伝統的なフラメンコを見ることはわかりきっている。だが、わかっていても、見に行く。わかっている中で、常に新たな発見があるからだ」 私に言わせれば、バルサのコンセプトを疑問視するなど、ばかげている。
メノッティにとって、この議論は、バルサの選手を見直せば、おのずと答えが出るものだった。「手元にメッシ、チャビ、イニエスタがいて、どの選手も小柄で、頭がおかしい人達全員を集めてもしないようなそれ以上のプレーをしようとしている。更にまた、別の小柄で才能のある選手、ネイマールJrを補強している。私に言わせれば、決まったスタイルでプレーしながら、リーグで勝ち点100を手にするチーム、バルサのコンセプトを疑問視するなどばかげている」と断言した。

'イノベーション' と '才能' は、メノッティが最も多用したワードだ。「私はいつも言っている。天使は近くにいるが、もし、本人に準備ができていなかったら、インスピレーションは決してやってこない。才能の表出を守らなければならない。そのためには、メンタル面がフレッシュでいなければならない」と話した。バルサの選手のように、年間、クラブと代表で60試合をこなすのは.彼は私達のプロフェッションに誇りを与えてくれた。彼はまじめな人柄を持ち、くだらない欲も ない。
タタと同じロサリオ生まれだが、個人的には二人は知り合いではない。 つまり、メノッティは友情からでなく、遠くから見て、彼に賛辞を送っているのだ。「私は彼の友人ではないし、日常的な付き合いもない。何度か話したことはある。 例えば彼がパラグアイを率いていた時にインデペンディエンテから電話をしたが、そういった儀礼的な付き合い以上のものはない」とメノッティは明かす。とは いえ、彼がFCバルセロナの監督になったと知り、喜んだことも認めた。「彼は私達のプロフェッションに誇りを与えてくれた。彼はまじめで、くだらない欲も ない」と話し、「彼はアルゼンチンサッカーが危機に陥っていた時、いい内容のサッカーをすることに賭けた。それが非常に難しいとわかっていながら、彼はそ れにトライし、結果を出したんだ」とそのキャリアを振り返った。

また、メノッティは、自身がチームを率いていた時に、80年代のアイコンであるマラドーナとシュスターを抱えており、現在、マルティノはメッシとネイマールJrを手にしているという点で、共通項がある。「マラドーナとシュスターは、私達のコンセプトをとらえて幸せだったし、それを死ぬまで守っていたよと当時を振り返ったメノッティは、例えば、カップ戦の決勝でマラドーナをピッチで交代させる役を担った。現在のクラックは、個人的には知らないがサッカーコンセプトさえ、明白になっていれば、問題を起こす選手にはみえない」と考えていることを明かした。

上に戻る