fcb.portal.reset.password

Els jugadors blaugrana celebren el gol de l'empat / Foto: MIGUEL RUIZ - FCB

カルデロンで行われたスペインスーパーカップ第一戦(1-1)の試合が終わった後、その感触をロッカールームから話したのは、マスチェラーノとチャビだった。二人のコメントは、以下の通り。

ハビエル・マスチェラーノ

「アトレティコは、対戦するのがとても難しいチームだ。彼らに勝つには、よっぽどのメリットを手にしないとならない。彼らは競合することを知っているし、監督を信頼している。その結果がここにある」

「前半、僕らはやりたいことができなかった。相手はラインを寄せてきたから、僕らはスペースを見つけることができなかった。ピッチの状態も僕らに有利に働かなかった。スピードは遅く、とても乾いていた

「後半、僕らはもっと攻めることができた。僕らはボールを争う時に、もっと強度をあげることができたし、だからこそ、引き分けることができた。全てにおいて、非常に互角の試合だったから、公平な結果だと思う」

「第一戦と第二戦は、二回とも決勝だ。僕らは優勝候補ではない。試合の確率は50%だ。僕らはもっとずっと良くプレーできるとわかっている。時には、自分が好きなようにプレーできず、できる範囲でプレーすることになる」

チャビ・エルナンデス

「前半も後半もいいプレーをできるように、僕らは努力した。最終的にもっとスペースを見つけることができた。僕らはあきらめなかったし、そのおかげで、ホームでの助けになるゴールを似て入れることができた」

アトレティコは、ディフェンスのシステムをとてもよく訓練している非常に手強い相手だ」

「ネイマールはゴールを決めたことで、今後の残りの試合にも自信をもって臨めるだろう」

「メッシの負傷がたいしたことじゃないことを願っている。これからの試合に僕らは彼を必要としているのだから」

ネイマール

「同点ゴールを決めることができて、とても幸せだ。クオリティの高い選手達を前にして、非常に手強い試合だった」

セスク

「ネイマールのゴールで、僕らは一歩、前進できた。ゴールを決められたのは朗報だ。初得点だが、今後、もっと多く決めていくことだろう」

アウベスとネイマール、ブラジル代表へ招集

ブラジル代表監督、ルイス・フェリペ・スコラリは、今週の水曜日、9月7日と10日に行われるオーストラリア戦及びポルトガル船の選手招集リストを発表し、ダニ・アウベスとネイマールが両試合に招集された。オーストラリア戦はブラジリアにて、ポルトガル船はフォックスボロウ―アメリカ合衆国ーにて、行われる。

上に戻る