fcb.portal.reset.password
Martino, en una roda de premsa a la Ciutat Esportiva

Gerardo 'Tata' Martino / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

アトレティコ・デ・マドリードとの対戦を控え、タタ・マルティノが行なった試合前記者会見の概要は、以下の通り。

ーシーズン前半最後の試合であることについて

まだ、後半全試合が残っている。リーグ戦との関係において、重要性があるとは思うが、決定的な試合になるとは考えていない。だが、両クラブの近い将来、チャンピオンズリーグや国王杯において重要なものになる。気力精神面において、重要な試合になる

ーアトレティコ・デ・マドリード

アトレティコ・デ・マドリードは、とても強いチームだ。非常に真摯なチームの一つであり、ヨーロッパの中でも最も手堅いチームの一つだ。素晴らしい試合になるだろうと考えられるl
個人レベル、チームレベルにおいて、私達は、スーパー杯で対戦した5カ月前よりもずっといい状態にいる。アトレティコはその時から、ずっと素晴らしいレベルをキープしている」
私達はより良いレベルにいるが、最高の状態までは、まだはるか遠くにいると私は考えたい。

ーバルサのプレー
「私たちはスーパーカップの時より、相手のゴールを攻める際に、効率的でなければならない。私達はより良いレベルにあるが、最高レベルよりはまだはるか遠くにいると私は考えたい」
メッシが60日間、ピッチから遠ざかっていて、たった30分間しかプレーしていないことを忘れてはならない。 決定について評価しなければならない。

ーメッシのスタメンの可能性
メッシの調子はいい。世界中がそれを見ただろう。とはいえ、彼は非常に長い間、ピッチを離れていた。このように要求度が高い試合でフル出場できる状況にあるかどうか、評価しなければならない」

「メッシが60日間、ピッチから遠ざかっていて、たった30分間しかプレーしていないことを忘れてはならない。 決定について評価しなければならない」

「私はよく彼と話すが、今回は、まだ、メッシと話していない。だが、何か言うとしたら、彼は私がよいと思うなら、スタメン出場するのに完璧な状態にあるというくらいだろう」

ーアフェライ
「まだ、医師からの了承が出ていないのは確かだが、普通に練習できている選手は全員、遠征に行くのにいい機会だと考えた」

上に戻る