fcb.portal.reset.password

 

タタ・マルティノは、ミランに22人の選手と連れて行くことを決めた。マルティノは現在、招集可能な選手全員をチャンピオンズリーグの第三節にあたるこのグループリーグ戦に招集した。唯一の例外はイサック・クエンカで監督判断により、招集を免れた。また、負傷しているジョルディ・アルバとイブラヒム・アフェライも同様だ。今週の土曜日、パンプローナでの試合(0-0)では休息したアウベス、ピケ、アレクシスは、再び、リストに戻った。また、GKオイエル・オラサバルも遠征メンバーに含まれた。

ピケは特別トレーニング

エル・サダルのスタメン組は、ミランへの遠征前の最後の練習で、体を回復させるセッションを行なった。一方、ジェラルド・ピケは、特別に個人練習を行なった。トップチームと共にバルサBからオルトラが、フベニルAからモハとペドロが練習に加わった。

一行は月曜日の午前9時半にカンプノウを出発し、19時にジュゼッペ・メアッツァで練習を行なう。練習前の18時15分には、記者会見が行われ、監督のヘラルド・マルティノアレクシス・サンチェスが対応する予定だ。

上に戻る