fcb.portal.reset.password

Gerardo Martino i Sandro Rosell, durant l'acte de signatura / FOTO: VÍCTOR SALGADO-FCB

Bartomeu, Rosell, Martino y Zubi, ante el escudo / FOTO: VÍCTOR SALGADO-FCB

ヘラルド・'タタ'・マルティノ は、FCバルセロナと正式にサインを交わした。金曜日の午前中、アウディトリ1899で記者会見を行なう前に、ここから後、2年間、クラブを率いることで了承した。

マルティーノサンドロ・ロセイ会長ほか、助手、ホルヘ・パウタッソ、フィジカル・トレーナー、エルビオ・パオロロッソ及び副会長ジョセップ・マリア・バルトメウ、カルラス。ビジャルビ、フロントのラモン・シエルコ、エドゥアルド・コイ、ラモン・ポント、ハビエル・ボルダス、ジョルディ・モイシュ、サッカーエリア担当ディレクターのアンドニ・スビサレタが付き添った。

バルセロナには木曜日から

マルティーノは、今週の木曜日の午後、プラット空港に到着し、一度、バルセロナに入ってから、FCバルセロナのクラブ旗章前で、メディアの前に最初の撮影セッションに応じた。そこには、ニューウエルズのサポーターも集まった。

クラブを率いるヘラルド・マルティノは、公式にFCバルセロナ史4人目のアルゼンチン監督となる。 過去には、ロケ・オルセン、エレニオ・エレラ、セサル・ルイス・メノッティが指揮を執っていた。

上に戻る