fcb.portal.reset.password

ルイス・エンリケ、選手、キャプテン、監督

ルイス・エンリケは、チームキャプテンからトップチームの監督になる8人目のコーチとなる。過去の前例には、ホセ・ノゲス、ジョセップ・サミティエル、ラディスラオ・クバラ、セサル・ロドリゲス、ホアキン・リフェ、ヨハン・クライフ、ジョセップ・グアルディオラがいる。

バルサBからトップチームの監督になった5人目

ルイス・エンリケは、ジョセップ・グアルディオラ同様、チームキャプテンをつとめ、バルサBを率いて、トップチームの監督に就任する。ジョセップ・セゲル、ラウレアノ・ルイス、ホセ・ルイス・ロメロも、両方のチームを率いているが、トップチームでのチームキャプテンはつとめていない。

他にもチームキャプテンにはなっていないが、元選手であり、その後、トップチームの監督となったケースは、15人で、ジャック・グリーンウェル 、ローマ・フォルンス、フェレンス・プラッタコ、ジョセップ・プラナス、ラモン・グスマン、エンリケ・フェルナンデス、ラモン・ジョレンス、ドメニック・バルマニャ、リュイス・ミロ、ジョセップ・ゴンサルボ、サルバドール・アルティガス、ルシエン・ミュレール、カルラス・レシャック、アントニオ・デ・ラ・クルス、ティト・ビラノバがいる。

監督となった元キャプテン8人

ホセ・ノゲス( 選手として1927-1934年、監督として 1941-1942年 )、ジョセップ・サミティエル( 選手として1919-1932 年、監督として1944 -1947 年)、ラディスラオ・クバラ 選手として 1950-1961年、監督として 1961-1963 年と1980年 )、セサル・ロドリゲス( 選手として1942 -1955年、監督として1963 -64)、ホアキン・リフェ( 選手として 1964-1976 年、監督として1979-1980 )、ヨハン・クライフ( 選手として 1973-1978 年、監督として1988 -1996 )、ジョセップ・グアルディオラ (選手として 1990-1901 年、監督として 2008-12 ) 、ルイス・エンリケ ( 選手として 1996-2003 年、監督として2014 -  ) の順になる。

[[BOTOVERMELL::バルサの歴代監督++ここからチェック::http://www.fcbarcelona.jp/club/history/detail/card/coaches-history-fcbarcelona::HOR::::NO-TRACKING::::::]] 

上に戻る