fcb.portal.reset.password

 

レオ・メッシは、 2013/14年に記者会見に現れた最初の選手となった。メッシは、「毎年、プレシーズンが始まる時同様に、あらゆる目的を全部達成したいというやる気でいっぱいだ」などと今季に向けての抱負を語った。ネイマールはいいこみたいだし、このロッカールームはいい人の集まりだから、問題ないと思うよ

・ネイマールについて
「彼はすごく偉大な選手だと思う。素晴らしい選手がたくさんいるロッカーにやってくるが、適応に問題があるとは思わないし、今までどおり、実力を発揮するだろう。ロッカーには、すごくいい人達がたくさんいる。少し話しただけだが、いい子みたいだ」

1対1に強く、バランスを崩すのがうまい。僕らのプレースタイルでは、1対1になる可能性はすごく高い。彼はそれが強みだ。他との違いを生みだし、すごく多くのメリットをチームにもたらしてくれるだろうと信じている」長い間、怪我していなかったが、リスクはいつもあるし、誰にでも起きることだ。 僕は全く後悔していない。

・昨シーズンの負傷について
「長い間、負傷していなかったが、そのリスクはいつもあるし、誰にでも怒ることだ。実際の怪我はたいしたことはなかったが、少しずつ、面倒なものになってしまった。というのは、まだ良くなっていない時にプレーしたからだ。でも、それはわかっていたことだし、全く後悔していない」

・ティアゴ移籍について
ティアゴが出ていくことを決めたのは、あっちではもっとプレーできると考えたからだろう。 それが理解できるかできないかは別として、そういった決定は個人の問題だ」

・バイエルンとレアルマドリードについて
バイエルンは、すごいチームだ。チャンピオンズリーグで他と大きな差をつけて勝ったことからも証明している。今、グアルディオラがベンチに入って、ますます、強くなる

「(レアルは)毎年、強い。手持ちの選手の質、マドリードの持つ意味、クラブの意味、そういったものがあるから。とてもハードなリーグになるだろう」税務の問題は僕の弁護士と税理士が扱っているし、彼らを信じている。解決するだろうと思っている。

・税務問題
「僕は落ち着いている」

僕の弁護士と相談役がそのことについては知っているし、彼らのことを僕らは信じている。その問題について解決してくれるだろう。僕はそういったことはわからない

上に戻る