fcb.portal.reset.password

Leo Messi, abans d'un entrenament / FOTO: ARXIU FCB

レオ・メッシは「2014年を怪我なしで過ごせる」よう願っている。昨年11月10日に怪我を負ったアルゼンチン出身の名手は、2013年を通じて複数の怪我を抱えピッチから遠ざかることが多かった。ただここまで最後となる怪我、左足の大腿二頭筋の筋肉不良も12月20日には回復している。

選手は元旦にバルセロナへ戻り、チーム練習に合流することになっている。選手本人はテレビ番組「ムンド・レオ」の中でこう説明している。「年末を身近な人たちと祝ったあと、1月1日にバルセロナへ向かい、あっちに戻ってからまた試合に戻れるか見て行くことになる」。

さらにこう付け加えている。「今の僕の目標はフィジカル的に良い状態にすることで、試合復帰の前にチームメイトとともに実戦的な練習をしていく」。トップチームには過密な試合スケジュールが待っている。年明け初戦から1週間で、エルチェ戦(5日午後4時)、ヘタフェ戦(8日午後10時)、アトレティコ・デ・マドリード戦(14日午後8時)をこなすことになっている。

上に戻る