fcb.portal.reset.password

Messi, pujant a l'avió / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

検査結果、左足の大腿二頭筋のインナーマッスルに挫傷による血腫が生じていることがわかった。血腫の治り具合により、日曜日にマラガで行われる試合の出場の可否が決定されることになるとクラブのメディカルサービスが、発表した。

ハーフタイムに交代
レオ・メッシは、今週の水曜日にビセンテ・カルデロンで行われたアトレティコ・デ・マドリードとの対戦で、後半から退いていた。 バルサの'10番' は、挫傷により引き起こされた左足太ももに違和感を訴えた後、万が一と用心のために、交代していた。

レオ・メッシは、プレシーズンで6試合のうち、5試合に出場し、リーグのレバンテ戦7-0)ではスタメン出場をしていた。また、同様にスーパー杯第一戦のアトレティコ・デ・マドリードとの対戦でも、スタメンで出ていた (1-1)。

上に戻る