fcb.portal.reset.password

ヘタフェ戦でのメッシ FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

エキサイティングなリーグ争いが最後まで.続くことになる。カンプノウでヘタフェを相手にドローを喫した(2-2)後、バルサは再び、リーグ争いに参加できる可能性が出てきた。アトレティコ・デ・マドリードがレバンテのスタジアムで負け(2-0)、レアルマドリードがホームでバレンシアを相手にドロー(2-2)を喫した後、ほぼなくなっていたと思われるリーグ争いの様相が変わった。

主となる舞台

再び、自身の力でバルサがリーグタイトルを手にするには、レアルマドリードが少なくとも、残っている3試合のうち、1試合で引き分ける必要がある。チャンピオンズリーグ準決勝のために、1試合延期されている。レアルのドローか黒星とバルサの2勝が組み合わされば、リーグ優勝はバルサの手に落ちることになる。ドリームチームのスピリッツ、テネリフェで手に入れたリーグ優勝のスピリッツがここから2試合で必要とされる。

アトレティコ、勝ち点88で首位

チョロ・シメオネの率いるチームは、勝ち点88点で首位に立ち、バルサ(85)と勝ち点3点差、1試合少ないレアルとは5点差(83)で首位を走っている。もしも、残りの2試合-そのうち、1試合はカンプノウで行われるーでアトレティコが勝てば、チャンピオンが決定する。一方のマドリードは、残った3試合で全勝し、アトレティコ・デ・マドリードがミスしないことがタイトル獲得の条件になる。

  Atlétic de Madrid FC Barcelona Real Madrid
P 88 85
83
34節 - - バジャドリード (F) (5月7日)
37節 マラガ (C) (5月11日)
エルチェ (F) (5月11日) セルタ (F) (5月11日)
38節 バルサ (F) (5月17又は18日) アトレティコ (C) (5月17又は18日)
エスパニョール (C) (5月17又は18日)

*黒字はホームゲーム

上に戻る