fcb.portal.reset.password

 

記者会見に現れたジョナサン・デ・ロス・サントスのコメントは、以下の通り。

・残留を決めた理由について

昨シーズンよりも、多くのプレー時間を手にして選手としての自分を証明したい。自分にできる限り、最大限チームを助けたい。マルティノが僕に残留して欲しい、信じて欲しいと言ってくれたことが、残ることを決めた鍵になった」

「監督が信頼して欲しいといってくれるのは、とても嬉しい」

・2012/13を振り返って

「小さい時から、バルサに残って成功したいという夢があった。良い時ばかりではないが、選手として成長する必要がある。昨年は得ることのある年だった。損した年ではなかった。今季はもっと多くのプレー時間が欲しい。だが、誰もただでプレゼントしてくれたりはしない。プレー時間は自分で勝ち取らなければならない

・サイドハーフとして

タタは僕のことをサイドハーフとして、ゴールをめざし、チームに動きを与える選手として見ている。僕は、攻守両方の面でチームを助けることができる

・ネイマール

「彼が攻撃に加わることによって、僕らは相手のバランスをより崩せることになるだろう」

・偉大なライバル

レアルマドリードに注目すべきではない。彼らは偉大なチームだし、いい補強をして、素晴らしい選手を獲得している。だが、僕らは僕ら自身に集中しなければならない。今季も僕らの偉大なライバルになると確信している」

上に戻る