fcb.portal.reset.password

Cuenca, durant l'entrenament. FOTO: M. RUIZ - FCB

トップチームの選手の中でも、代表の招集されていない選手及び負傷している選手などが、ジョアン・ガンペル練習場にて火曜日の午後にトレーニングを行なった。練習は、ヘラルド・マルティノ監督の元で行われたが、タタが手にしたトップチームの選手は9人(ピント、モントヤ、プジョル、ドス・サントス、バルトラ、テジョ、オイエル、アドリアーノ) とそれにイサック・クエンカが約4か月ぶりにグループ練習を行なった。

レウス出身の22歳FWは、今年の6月、右膝の 関節鏡視下半月板手術を行なった。主日は6月7日に行われ、ピッチに立てるまでの完治期間は、少なくとも4か月を見込んでいた。。

負傷選手については、ハビエル・マスチェラーノ、ジョルディ・アルバ、レオ・メッシがいるが、再び、今日も軽くリハビリトレーニングを練習に行なっている。

上に戻る