fcb.portal.reset.password

Dani Alves, autor d'un dels sis gols d'aquesta primera meitat / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

タタ・マルティノのバルサは、開幕戦をカンプノウでの記録と並ぶ結果を出してスタートした。前半45分で、レバンテを前に6-0で試合を制したバルサは、第一戦から、クラブ史の記録に残ることになった。

ハーフタイムまで'6'
ゴール


 2013/2014年最初の試合の始まり方は、バルサ史最高のスタートを切ることになった。 魔法にかかったような最初の45 分は、素晴らしい内容のプレーをみせて、6-0の結果に終わった。 メッシのダブルドール、ペドロ、アレクシス、セスク、チャビもそれぞれゴールを決めて、前半を終えた。

2001年2月3日、セラ・フェレルの率いるバルサも、前半、アスレティック・デ・ビルバオを前に6-0で折り返した。試合はやはり、7-0に終わった。その際、得点を決めたのは、ルイス・エンリケ (3)、コクー (2)、アルベラルドとオーフェルマルスだった。

この統計にもかかわらず、リーグの最高記録は、アトレティコ・デ・マドリードが手にしている。 1956/57年、エスパニョールを相手にハーフタイムに7-1で試合を制していたのだった。その際の試合は、8-1で終わり、アトレティコが勝利を収めた

上に戻る