fcb.portal.reset.password

2011年の0-2の後、メッシに抱き着くチャビ / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

ベルナベウで決めたゴールシリーズで 2-6のピケゴール2004年のチャビループゴール, に引き続き、今週の金曜日は、クアトロ局のダビッド・ベルナベウ記者が選んだ2010/11年のレオ・メッシのゴールを取り上げる。チャンピオンズリーグ準決勝の第一レグで決めたこのゴールは、その後、ウェンブレイへの道を歩むための一歩となった。

ベルナベウ記者にとっては、特にメッシの「不可能を可能にしたプレーを考え出す」には、「野心のかけら」がないと不可能な点が注目に値する点だという。

また、「ここ数年でそのポテンシャルをあげた」右足についても、言及している。

上に戻る