fcb.portal.reset.password

2009年、ベルナベウで2-6のゴールを決める寸前のピケ / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

クラシコが来るまで、毎日、FCバルセロナがサンティアゴ・ベルナベウで過去に決めたゴールの数々をお届けする。最初は、カタルーニャラジオのリカルド・トルケマダが選んだジェラルド・ピケのゴール。2009年5月にマドリードで決定的な2-6を決めることになったゴールだ。

トルケマダ記者は、このゴールを決めたピケの`一瞬の間’と`コーディネーション’、`スキル’を高く評価している。このプレーで、カシージャスとカンナバロを欺いて得点した後、飛び上がって、全世界のバルサファンに歓喜を与えたのだった。

上に戻る