fcb.portal.reset.password
ヘタフェ戦の複数の選手を抜くメッシ

ヘタフェはバルサのリーグ戦の次の対戦相手だ。 / FOTO: ARXIU-FCB

FCバルセロナの国王杯16強の次の対戦相手は、ヘタフェに決まった。今週の月曜日、チャンピオンズリーグの対戦相手がマンチェスターシティになることがわかり、火曜日には国王杯の対戦相手がわかったことになる

ルイス・ガルシアの率いるチームは、好調なスタートを切って、ジローナを破った (1-1 、 4-1)。ヘタフェはファーストレグで相手にオプションを与えない戦い方をした。試合1分で、サナブリアが先制点をヘディング決め、その3分後にはコルンガが2得点目をPKでマーク、33分にはラフィータが正面エリアからのシュートを3点目に変えた。 ジローナはハンドロが後半スタート共にPKでゴールを決め、反撃をトライしたが、リサンドロ・ロペスが4点目をマークして、ヘタフェが進出を決めた。

第一戦はカンプノウで

両者は、カンプノウで1月8日に対戦する。第二戦は1月15日になる予定だ。その後の対戦相手は、レバンテ、バジャドリード、ラヨ・バジェカーノのいずれかになる。

リーグ戦の次の対戦相手は、興味深いことにそのヘタフェになる。今週末(17 時, C+Liga - GolT局)、ヘラルド・マルティーノは、年内最後のリーグ戦をヘタフェのホームで戦うことになる。


上に戻る