fcb.portal.reset.password

記者会見でのマルティノ FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ヘラルド・マルティノ記者会見概要

「グラナダは、勝ち点を必要としているだけに、難しい試合になる」

「リーグ優勝するには、私達は全勝しなければならない。全試合で勝利をあげれば、リーグ戦は確約されており、、全ては私達自身の手にかかっている」敗退したばかりのチームが回復しているのを見るなんて不可能だ。

「もし、このチームが証明してきたことがあるとすれば、それは全員がどこでプレーするのか、グラナダでの試合に何がかかっているのを熟知しているということだ。ライバルにもかかっているものがあることを理解しなければならない」

「このレベルの大事な試合で敗退した後、選手が完全に気力面で立ち直っているのを見るなど、不可能だ。誰も、気力的には完璧ではないが、嘆いている時間はない。私達はすぐにリーグ戦に切り替えなければならない」

難しい1年

「この1年は容易ではなかった。多くのニュースが起きたし、クラブにとっても偉大な年ではなかった。浮き沈みが多かった。私達はリズムを失うこともなければ、プレースタイルを変えることもなかったが、内容がいい時とそれほどでない時はあった。選手達は、みんなプライドを持ち、チーム愛を胸にやっている」

「アトレティコ戦では、メッシにもっと多くの明確なゴールチャンスを手にしてほしいと願っていた。他の試合に比べてよくなかったからと本人に不釣り合いな批判をうけている。レオ・メッシでありながら、サッカーをプレーするというのは簡単なことではない」

レオ・メッシでありながら、サッカーをプレーするのは簡単ではない。

「リーグタイトルに向けて、週に一回プレーすることは、ポジティブかもしれないが、それでも、チャンピオンズリーグで続けられれば、そっちの方がたかった。マドリードやアトレティコのポジションに変えられるものなら、変えるだろう」

上に戻る