fcb.portal.reset.password

Piqué, durant la roda de premsa. FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

既に三回、チャンピオンズリーグを得ているー1回はユナイテッドと2回はバルサージェラルド・ピケは、現在のチームの状況について説明した。

チームは早く大会を始めたい気持ちでいっぱいだ。この大会が最も重みがあるからだ。 欧州のビッグクラブが参戦し、それぞれが活躍しようと頑張ってみせる。バルサは大会を制覇するためにいい成績を収めるのが、基本だ」

僕らのプレースタイルは譲れない。この方法でプレーするのが僕らに合っているが、この2、3年、僕らのプレースタイルを対戦相手も研究してきている。もっとバリエーションと複数の攻撃方法を手にしなければならない。僕らは他の戦い方を知らないのだから」

「タタ・マルティノと共に僕らは新しいアイディアを得ているし、後はバランスを見い出すだけだ」

「フィジカル的に調子はいい。だが、ディフェンスゾーンでは、要求度が更に高い。試合によって僕らは後ろへ走らなければならないからだ。でも、体調はいいよ」

プジョルのリハビリプロセスは、まだハードなものだ。まだ、感覚を取り戻しているところだ。大丈夫になったら、タタは彼を数に入れられるだろう。キャプテンには、いつもいて欲しいと思っている。彼はプロだし、僕の親しい友人だ。この数か月、チームがうまくいかなかった時も、彼が加われば、クオリティがダントツにあがった」

上に戻る