fcb.portal.reset.password

Piqué

カタルーニャの新聞ラ・バングアルディア紙とのインタビューでジェラールは「僕らがやってきているシーズン序盤はとても期待が持てるもの」と話した。カタルーニャ人ディフェンダーはバルセロナの監督、ヘラルド・マルティノを讃えている。「最初の瞬間からマルティノの印象はとても良いもの。彼がはっきりとしたアイディアを持っていて直接的な働きかけをする人物だってことが見て取れる。外部から来たとはいえ、クラブがどういう存在なのか、僕らのプレースタイルを知っているのかが分かる。僕らのプレースタイルを変えることはないってことは間違いない」。

チームでの自身の役割についてディフェンダーはこう説明している。「同じチームに6年いるってことはたくさんの試合に出られることになるし、落ち着きが得られる。僕にとって一番長くやっているチーム。バルサでは僕らの多くがカンテラ出身で、僕らは長い間知り合いだし同じ言葉をしゃべる。だから僕らは同じだけの責任を分かち合っている」。

カタルーニャ人ディフェンダーはマルティノと同様にブラジル人チームメイトのネイマールを評価している。「彼は2ヶ月の間でこの先何年ものあいだ重要な選手になるってことを証明した。彼は、僕がこれまで見て来た中でも最高のタレントを持つ選手の一人。彼はまるで飛んでいるようなダッシュ力があり、5ー10メートルで彼を止めることは不可能。左右にかわす様々な技術がある以外に、プレスキック、PKの能力もある。彼の完成度は高く、レオ・メッシの得点を助けるだろう。もしかすると最近数年で最も力をつけた選手かもしれない」

上に戻る