fcb.portal.reset.password
Imatge de Gerard Piqué que arribarà als 250 partits amb el Barça

ジェラール・ピケがバルサでの250試合出場まであともう一歩

ジェラール・ピケが2014年を上々の形でスタートする。FCバルセロナのディフェンダーはアスルグラナのユニホームを着ての通算250試合出場にあと1試合に迫っている。記録の達成は今週の日曜日、タタ・マルティーノのバルサがカンプ・ノウでのエルチェとの対戦(午後4時)になるかもしれない。内訳はリーガ152試合、国王杯26試合、チャンピオンズリーグ58試合、スペインスーパーカップ9試合、ヨーロッパスーパーカップ1試合、世界クラブ選手権3試合となっている。

 

バルサで6シーズン目

6シーズン前、ピケはマンチェスター・ユナイテッド、サラゴサでのプレーを経てそれまでの住処(すみか)に戻って来た。2008年の夏にFCバルセロナのトップチームに加入した当時は21歳で、ペップ・グアルディオラの監督就任とも時期を同じくしていた。その後から試合出場を続け、バルセロナのセンターバックとしてレギュラーの座を掴んだ。その活躍は世界中から認められ、UEFA FIFAのベスト11に選ばれるまでになった。

 

個人的な活躍はもちろんチームはいくつものタイトルを手にした。バルサでジェラール・ピケが勝ち取ったのはすでに16タイトル。リーガ4回、チャンピオンズリーグ2回、国王杯2回、欧州スーパーカップ2回、スペインスーパーカップ4回、そして世界クラブ選手権を2回制した。

 

27歳の誕生日をあと1ヶ月あまりで迎えるところで、ジェラール・ピケはバルサでの250試合出場を果たしたメンバー入りすることになる。これを上回るのはチャビ、プジョル、バルデス、イニエスタ、メッシで、後方にはアウベス、セルヒオ・ブスケツが続いている。背番号3番の選手は別の記録を挙げた同じシーズンでこの数字に到達することになる。ピケはバルサの国際試合通算1000点をマークしている。

上に戻る