fcb.portal.reset.password

メッシと抱き合うバルトラ/ FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

マルク・バルトラは、日々、トップチームにおける重要性が高まっている選手だ。今季は29試合に出場し、昨季の16試合を大きく塗り替えた。ちなみに2年前は2試合、3年前は5試合に参戦していた。ヘラルド・マルティノがトップチームのベンチで指揮を執るようになったこととカルラス・プジョル、ジェラルド・ピケの負傷が重なり、バルサの15番は、FCバルセロナのトップチームに居場所を築くことになった。 

バルサのセンターバックは、トップチームにおける連続スタメン出場の自己記録にも並んだ。現在、4試合連続でスタメン出場(レアルマドリード、アスレティック・クラブ、ビジャレアル、ヘタフェ)を果たしており、昨季の記録に並んだ。

実際、7試合連続スタメン出場も可能な状況にいたバルトラだが、右足のハムストリングを痛め、用心のためにグラナダ戦を欠場した。国王決勝では、最終的に同点ゴールも叩き込んだ。i

2017年まで更新

バルトラは、最近 2017まで 契約更新を行なったばかりであり、少し前に今季は、今までになく多くを学んだ年だったと明かしたばかりだ。エルチェでは、リーグ戦に向けて再び、決定的な試合を行なうことになるが、選手として学び続け、また、個人のスタメン連続出場記録をそこで伸ばせる可能性がある。

上に戻る