fcb.portal.reset.password

5000ゴール目

2月1日はは、リーグ史において、5年前にFCバルセロナが5000ゴール目を決めた日だ。決めたのは、レオ・メッシで、スタジアムはエル・サルディネロ、試合を1-2で制してバルサは勝利をあげた。その試合の2ゴール目が5000ゴール目にあたり、メッシは最初負けていた試合をそのゴールで逆転させ、試合のヒーローとなった。ベンチスタートだったメッシは、ジョセップ・グアルディオラの率いる選手のために、試合をひっくり返したのだった。

このような形で、バルサの‘10番’は、マルコス・アウレリオサバージャ、キニ、アモールと千ゴールごとの区切りをつけてきた選手の仲間入りを果たすことになった。

バレンシアをカンプノウで迎える前の現時点で、FCバルセロナはリーグ戦において 5.519ゴールを決めている。

上に戻る