fcb.portal.reset.password

Primera xerrada de la temporada a la Ciutat Esportiva / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

FCバルセロナのトップチームは、火曜日の午前中、 2013/14年シーズン最初のトレーニングを行なった。 セッションは、ジョアン・ガンペル練習場で行われ、12人の選手(ピント、オイエル、モントヤ、バルトラ、マスチェラーノ、アドリアーノ、ソング、セルジ・ロベルト、ドス・サントス、メッシ、テジョ、アレクシス)が参加して行われた。

負傷選手はリハビリ

唯一、練習に姿を現さなかったのは、怪我している最中のプジョル、クエンカ、アフェライだった。 キャプテンのプジョルは、右膝のベーカー嚢胞を除去するための手術を6月19日に行なっており、クエンカは、右膝半月板外側靭帯の関節鏡検査を行なっており、アフェライは右足の大腿四頭筋の負傷から、リハビリしている最中だ。そのため、3人はリハビリトレーニングを行なった。

ティト・ビラノバの率いるトップチームは、今週の火曜日の午後、19時から、再び、今季の新たなトレーニングウェアを身に着け、ボールを使ったトレーニングを行なう予定だ。

上に戻る