fcb.portal.reset.password

Pedro, amb la pilota del partit / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ペドロ・ロドリゲス は、今週の土曜日、バルサの選手として、新たな一ページをキャリアに加えた。バジェカスで、バルサの選手として初めての‘ハットトリック’をマークしたのだ。また、これでリーグ戦では5ゴールを決めており、 過去最高の開幕を迎えている。「すごく難しい試合だっただけにとても満足している。僕のチームメートのおかげで、ゴールを決めることができた」とカナリア出身の‘7番’は、試合後にコメントした。

今週の土曜日まで、 ペドロは バルサで10回ものダブルゴールをマークしてきたが、一度も同じ試合で3ゴールを決めたことはなかった。 「僕らはスペースを見つけることができて、非常に重要な勝利を手にすることができた」とペドロは話し、勝利にも、プレーチャンスを与えられたことにも満足しているとコメントした。「全員がスタメンのイレブンにいられるように頑張っている。だが、分け合うのに十分な時間がたくさんあることも僕らはわかっている」。

最後にバルサのプレースタイルについて聞かれたペドロは、疑いの余地はないと答えた。「僕らは同じプレーコンセプトをキープしている。少し、ダイレクト気味にプレーしているかもしれないが、僕らは勝利を重ね続けている。それが最も大事なことだ」と話したペドロは、現在までトップチームで42ゴールを記録している。

上に戻る