fcb.portal.reset.password

ペドロ/ FOTO: CARMELO RUBIO - RFEF

Pedro, amb Espanya. FOTO: sefutbol.com

Nueve jugadores del FC バルセロナの9人の選手が今週の水曜日にそれぞれの代表と戦う。三試合あるうちの2試合がバルサのチームメートと敵に回しての対決となる。今晩9時から行なわれるスペインーチリ戦、夜中の12時から行なわれるカメルーンークロアチア戦だ。W杯における第二試合であり、どの代表にとっても残りの大会を賭けて戦う鍵になる試合だ。

マラカナでスペイン-チリ戦 

伝説的なスタジアム、マラカナは今回、ピケ、セルヒオ・ブスケッツ、ジョルディ・アルバ、チャビ、イニエスタ、ペドロがプレーするスペインとアレクシス・サンチェスのチリとの対戦場所になる。両代表は、グループBでの第二戦を異なった状況で迎えている。チリの勝利はスペインのベスト8進出を阻むことになる。スペインはグループリーグでの敗退をさけるためには、チリを前に勝利が必要だ。試合は夜9時(バルセロナ時間 日本時間19日午前4時)から行なわれる。

ソング対ラキティッチ 

今週の水曜日、別の試合でもバルサの選手が戦う。ラキティッチはFCバルセロナの補強選手として発表されてから、最初のW杯での試合を行なう。そのクロアチアが対戦するのは、アレックス・ソングのいるカメルーンだ。両者とも第一試合で黒星を喫しているため、W杯に生き残るために勝利を必要としている。

上に戻る