fcb.portal.reset.password

FC Barcelona v Real Madrid

  • バルサとレアルマドリードが対戦する国王杯は、これで7回目になる。その内訳は、両者が3勝ずつになっている。
  • バレンシアで行なった国王杯決勝に関していえば、マドリードが2-1で有利な内訳となっている。
  • バルサは、最近、5回の国王杯決勝のうち、4回、制覇している。唯一、負けたのは、2011年の決勝のみだ。
  • レアルマドリードは、最近の国王杯決勝に7回参戦したうち、2回しか、制覇していない。
  • ヘラルド・マルティノは、国王杯のタイトルを獲得する4人目のアルゼンチン人監督になるかもしれない。バルサ史上で、過去に国王杯を獲得したアルゼンチン人監督は、エレニオ・エレラ(1959 y 1981) とセサル・ルイス・メノッティ (1983)だ。
  • マルティノ-アンチェロッティの対戦は、今までバルサの監督に軍配が上がっている。マルティノは、リーグ戦で二回とも、アンチェロッティを負かしているためだ。
  • カルロ・アンチェロッティは、 監督として11回決勝を戦ったことがあり、そのうち、8回勝利をあげ、2回はPK戦で負けている。
  • アンチェロッティは、国王杯の決勝で3回、勝っている。二回はミランの監督としてであり、あと、1回はチェルシー監督としてだ。
  • レオ・メッシは、クラシコでの最多得点王、ディ・ステファノの記録を超えて (21 ゴール ) 、更にその記録を伸ばす可能性がある。
  • レアルマドリードは、メッシが得意としている犠牲者であり、アトレティコ・デル・マドリード、オサスナ、セビージャ以上であり、今まで21ゴールを叩き込んでいる。
  • メッシは国王杯決勝3戦中2得点を決めているが、国王杯でレアルマドリードと対戦した5回の試合では、まだ、一度も得点していない。
  • 決勝の出場が微妙なクリスチャン・ロナウドは、バルサを相手に13ゴールをマークしており、ヘント、プシュカスの記録まであと1点と迫っている。
  • レアルマドリード及びマンチェスターユナイテッドで、決勝でロナウドが決めた8ゴール中5ゴールがヘディングで決めたものだ。
  • レアルマドリードは、国王杯の決勝に最多参戦しているチーム(38)だが、最も多く国王杯を制覇しているのはバルサ(26)だ。


上に戻る