fcb.portal.reset.password

El estadio del Gdansk, donde se debía disputar el partido / FOTO:www.lechia.pl

バルサは、今週の土曜日、グダンスクでの親善試合を行なわないことになった。 「キャプテン、選手、コーチスタッフと話した結果、ポーランドでの試合は行わないと決定した。なぜならその気力がないからです」とサンドロ・ロセイ会長は ティト・ビラノバ、バルサの監督として続投しないことを発表した後に伝えた。

共同決断

この決断は、練習を行なっていたトップチームとバルサBが揃って行なった。チーム全体の気力では、土曜日に予定されていたサッカー大会を戦うのは不可能との判断だった。

試合は明日の20.35分から行われる予定で、バルサにとっては 2013/14年の開幕デビュー戦だった。

新しい日程を探して

FCバルセロナはこの試合を楽しみして、バルサのトップチームの選手をグダンスクで見るために既にチケットを入手した多くのファンを失望させたことを理解しており、遺憾に感じている。そのため、クラブは試合のプロモーターと話し合い、レヒア・グダンスクとの試合に新たな日程を設け、ポーランドで行ないたいと考え、動いている。


上に戻る