fcb.portal.reset.password
Messi obre els braços i els jugadors del City es lamenten

Messi celebra el seu gol / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

FC バルセロナは、欧州で生き残っている。今週の水曜日の夜、チャンピオンズリーグ16強第二戦で、バルサはマンチェスターシティを制し、次の進出のチケットを手に入れたのだった。メッシとアウベスのゴールのおかげで、バルサは数日前にバジャドリードで忘れていた感触を思い出したのだった。ハビエル・マスチェラーノが前日記者会見で話していたように、バルサが死んだことにするには、まだあまりにも時期尚早だった。

ボールへの賭け

カンプノウのピッチには、今回はポゼッションを望む2チームがあった。両方ともボールの支配を望んでおり、シティは第一レグより、高い位置で試合を攻めた。チャビは、メッシとアウベスのゴールが、バルサをチャンピオンズリーグベスト8に導いたと話した。

メッシが状況打開

カンプノウにゴールが匂った。シティには勝利の必要性があったが、より、直感的なカウンターで攻めたバルサに軍配があがった。1-0になった。
一方のシティは、途中からサバレタがイエローカード2枚を受けて、退場させられ、いなくなった。シティは10人でバルサを前に対決することを余儀なくされた。


バルサもシティに、苦しまされたものの、大きく立ち直り、そのプライドをかけて戦い、その産物がロストタイムのアウベスのゴールとなった。

上に戻る