fcb.portal.reset.password

Toni Freixa, recollint el Premi al Joc Net. FOTO: CARRUSAN

FC バルセロナは、今週、スペインサッカー協会から、2012/13年のフェアプレイ賞を受賞した。 バルサは 74ポイントを得て、バジャドリード (88 ポイント) 、レアル・ソシエダ (102ポイント) を超えた。この賞は、リーグ戦を通して、最もカードを受けた数が少なく、処分も少なかったチームに与えられるものだ。.

 FC バルセロナがこの賞を受賞するのは、5回目であり、3年連続の受賞となった。 最初に受賞したのは、フランク・ライハールトがチームを率いていた 2005/06であり、その後、ペップ・グアルディオラがいた期間の3年間 2008/09, 2010/11、 2011/12年、 そして、今回、ティト・ビラノバをベンチに再び、2012/13年に受賞の運びとなった。

バルサBもダブル受賞

2部に関しても、バルサBは再び、フェアプレイ賞を手にする栄誉を得た。エウセビオ・サクリスタンの率いるチームは、ジローナ、ルーゴを制しての受賞となった。

上に戻る