fcb.portal.reset.password

フィリペ・ルイスとメッシ FOTO: VÍCTOR SALGADO-FCB.

バルサとアトレティコ・デ・マドリードは、スペインリーグのトップ2だ。このトップ2が今夜、チャンピオンズリーグ準決勝の座を求めて、対戦する。最初の試合は、カンプノウだ。両者とも、そのプレー内容に結果が伴い、最高の状態でこの試合を迎える。両者の鍵は、それぞれ、レオ・メッシとディエゴ・コスタだ。今季、各々、36ゴール、33ゴールをマークしている。

ディエゴ・コスタの謎

最後にカンプノウで対戦した際、ディエゴ・コスタが違和感と共にピッチを去ったことで、アトレティコの警笛が鳴らされたが、それは大事をとってだったのか、それともコスタは負傷しているのか?その答えは、今夜出る。.

どちらにしろ、両チームともそのチームプレーが特徴だ。バルサは攻撃的でチームプレーを主張するだろうし、アトレティコは、縦のスピード、自信と全てを賭けるその姿勢には定評がある。シメオネならではの勝者の性格が表れている。最近、プレーしたバルサとアトレティコ戦3戦ーそのうち、2試合はスーパー杯、1試合はリーグ戦ーは、互角であり、全試合ともドローで、得点数は2に終わっている。

不透明なラインアップ

マルティノのチームは、自信に満ちてこの試合を迎えた。ベルナベウ(3-4) とコルネジャ (0-1)で勝利を得た後はなおさらだ。だが、そのラインアップは、不透明だ。 特に攻撃だ。バルサ側の欠場は、バルデス、ドス・サントス、クエンカだ。カルラス・プジョルは22人の召集リストの中に入ったが、まだ、医師からプレーできるという了承は貰っていない。

  一方のアトレティコは、1997年以来、チャンピオンズリーグのベスト8に参戦するのは初めてだ。今季のアトレティコは目覚ましい活躍をしている。現時点ではリーグ戦で首位だが、シメオネはもっと上を目指している。全選手のうち、累積欠場のラウル・ガルシア以来、全員が揃う。唯一の疑問は、ディエゴ・コスタのみだ。

上に戻る