fcb.portal.reset.password

 

今季開幕以来、最初のカンプノウでのビッグナイト バルサとアトレティコ・デ・マドリードは、今晩、対戦する (23時, La 1 、 TV3局) スペインスーパー杯の第二戦、最初のチャンピオンがこの試合で決まる。今季リーグの首位と二位が荒尾市、その実力を試されることになる。この成績がまだ、二戦分とはいえ、だ。先週、ビセンテ・カルデロンで行われた試合はドローに終わった  (1-1)。つまり、 両者に同じように可能性を残して、カンプノウでの試合が行われることになる。

メッシ、 OK

タタ・マルティノは、全部で19人の選手を招集した。その中には、火曜日の午後、医師からの了承を得たレオ・メッシの名前もあった。 逆に招集リストに入らなかったのは、アドリアーノ・コレイアだ。招集リストから、オイエルとドス・サントスも外れた。試合前、監督は、19人の中から、もう一人、選手を外すことになる。

アトレティコ、強力なライバル
カルデロンでいい結果を出したものの、最終的な結論は、ここカンプノウで出されることになる。ホームのバルサにとっては有利なはずだが、緊張度が高く、ちょっとしたことが全てを決めて、バランスを崩すことになる90分間が待ち受けている アトレティコはセビージャでも (1-3)、ラヨを相手の大量ゴールゲームでも (5-0)、リーグでは力強い結果を出し、自信をつけてカンプノウに臨む。元バルサの選手、ビジャもいる。情熱にあふれる試合になることは、約束されている。

上に戻る