fcb.portal.reset.password

Els jugadors fent pinya abans del partit contra el Sevilla. FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

チャンピオンズリーグが再び、ここに戻ってきた (20時45分, Canal + Liga de Campeones)。 この雰囲気、この音楽、この神秘、そしてヨーロッパの最高峰だけが、 この欧州一のクラブ選手権で再び、顔を合わせることができるのだ。バルサは、昨シーズン、バイエルン・ミュンヘンの前に準決勝で敗退した。今季は、カンプノウでアムステルダム・アヤックスを相手にスタートを切る。過去に公式試合で対戦したことは一度もない。アヤックスを率いるのは、元バルサの選手、フランク・デ・ブールだ。 AC ミランとセルディック・グラスゴウもこのグループリーグで、バルサのライバルとなる。

ネイマールとマルティノのデビュー

チャンピオンズリーグの試合を見に戻ってくるのは、常に胸が弾むものだが、この試合で最も注目されていることの一つは、ネイマールJrがこの大会においてデビューする可能性があることだろう。また、監督のタタ・マルティノは、父親が亡くなったために、FCバルセロナと共に最初に率いるチャンピオンズリーグの試合の後に、国に戻らなければならない。 対戦相手の監督は、 フランク・デ・ブール であり、バルサで5年間、選手としてプレーしていた。

ボジャンの復帰

今週の水曜日、 ボジャン・クリキッチ がカンプノウでプレーしに戻ってくる。ミランでプレーしていた時、3月に戻って来て以来のことだ。今季は、オランダのチームにレンタル移籍しており、 今回、再び、2011までチームメートだったメンバーを相手に戦うことになる。 現在まで、リニョラのアタッカーは、オランダリーグで5試合に参戦しているが、まだ無得点だ。

上に戻る