fcb.portal.reset.password

国王杯決勝での横断幕のイメージ 'Un crit valent' / FOTO: FCB

横断幕のイメージ 'Un crit valent' / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

メスタージャで敗戦したが、FCバルセロナのサポーターは、試合前、試合中、試合後とも、模範的な態度を見せ、誇りとなった。約2万人ものバルササポーターがメスタージャまで移動し、スタンドを埋め尽くして、陽気に礼儀正しく模範的な態度で、試合を最後まで盛り上げた。

90 分間チームを支え続ける

ディ・マリアが早い時間に先制点を決めたが、バルササポーターの声が消えることはなかった。0-1になった次の瞬間には、チームを励ます声を上げ、バルトラがゴールを決めた瞬間、そのエクスタシスは最高潮に達したが、バルサファンにとって、その日はバルトラのゴールと共に忘れられない夜となった。

また、得点を決めたバルトラだけでなく、サポーターは、ピント、マスチェラーノ、メッシ、ブスケッツ、ペドロなど、試合が1-2で終わるまでの鍵になった選手の名前を叫び続けた。ベイルのゴールでさえ、FCバルセロナのサポーターを静かにすることはできなかった。敗戦にも関わらず、バルサはこの10点満点のサポーターは、バルサの努力に感謝し、永遠のライバルがトロフィーを受賞する最中もその勝利に敬意を表しし、誇りとなったのだった。

上に戻る