fcb.portal.reset.password

マドリガルで黙とうを捧げるイニエスタ

今晩のマドリガルで、ティト・ビラノバFCバルセロナの選手とビジャレアルの選手、そしてスタジアムの観客全員が思いを込めて、黙とうを捧げた。

バルサの選手は、全員が喪章をつけてピッチに立った。チームは、次のカンプノウでの試合、16時から行われるヘタフェ戦で、ティトを偲ぶ予定にしている。ビジャレアルは、その一方で'Per sempre Tito’ (ティト、永遠に)と記されたTシャツを着て現れ、哀悼の意を表した。

上に戻る