fcb.portal.reset.password

Cesc, Iniesta i Soldado celebren un gol d'Espanya / FOTO: FIFA.COM

バルデス、ピケ、ブスケッツ、チャビ、イニエスタ、セスク、ペドロ、アレクシス、アウベス、ネイマールJr、ソングは、各代表との試合に参戦する。 スペイン、チリ、ブラジル、カメルーン 代表戦をここで振り返る。また、セルジ・ロベルトは木曜日、スペインのU-21と共にボスニア戦(3-2)に参戦し、1ゴール1アシストをあげたことも特筆に値するだろう。

スペイン-ベラルーシ (金曜日、22 時):デル・ボスケのチームが勝利をあげれば、2014年ワールドカップの予選は数字上、通過することになる。現時点で、スペインはフランスと並んでいるが、現欧州チャンピオンであり、ワールドカップチャンピオンであるスペインの方が1試合少ない。バルサからは、7人の選手を輩出している。試合はマジョルカで行われる。


コロンビア-チリ (木曜日、 23時): アレクシス・サンチェスのチリはグループ内3位でコロンビアへ遠征する。コロンビアは南米グループの2位だ。 もしも、チリが勝利を挙げれば、数字上では来年の夏のチケットを獲得することになる。 もしも、ホーム側が勝利をあげるか、引き分けになった場合は、コロンビアが予選通過し、チリは再び、最後のエクアドル戦に望みをつなぐことになる。


韓国-ブラジル (土曜日, 13時): アウベスとネイマールJrは、母国で開催するためにブラジル参戦が決まっているが、今回は、土曜日にソウルで韓国を相手に対戦する。  バルサのアタッカーは、金曜日の練習中に打ち身により、練習を退かなければならなかった。そのため、土曜日の試合の出場は疑問視されている。


チュニジア-カメルーン (日曜日、19時): ソングのカメルーンは、2014年のワールドカップ予選のホーム&アウェー戦を行なう。 第一戦目は、今週の日曜日、チュニジアで行われ、第二戦は11月にカメルーンのホームで行われる。トータルでアフリカの10か国の代表がワールドカップに行くための5席を賭けて争う。

バルサBからもA代表に3人

A代表マッチを抱えているのは、トップチームの選手だけではない。バルサBからも3人選出されている。 マッキー・バグナック(カメルーン)、トニ・サナブリア(パラグアイ)、ダビッド・バブンスキ(マセドニア)の三人だ。バグナックはチュニジアで、トップチームのアレックス・ソングをチームメートとして迎える。サナブリアはアウェーでベネズエラと戦い、バブンスキはウェールズでプレーする。

上に戻る