fcb.portal.reset.password

Valdés i Xavi, després del 5-0 contra el Vila-real de la temporada 2011/12 / FOTO: ARXIU FCB

ホームでリーグ戦をスタートするのは、勝利への保証だ。 バルサはカンプノウでリーグ戦を開幕した18試合のうち、17試合を勝利で飾っている。

最近、40年間のうち、最後にホームでの開幕戦で勝てなかったのは、11年前に遡る。バルサ-アトレティコ・デ・マドリードは、ドローで終わっている (2-2)。

最近、3試合は大量ゴールゲーム

最近のホームでの開幕戦3試合でFC バルセロナは、大量得点ゲームを記録している。1年前、バルサはレアルソシエダを5-1 で制し、2年前にはビジャレアルを5-0で負かした。4年前には、スポルティングをカンプノウで制した  (3-0)。

レアル・ソシエダ、開幕戦の常連

最近、カンプノウで幕開けしたリーグ戦11試合のうち、4試合はレアル・ソシエダとの対戦だった。 このバスクのチームは勝てたためしがなく、 2012/13年には 5-1で 1997/98年には3-0、1993/94年と 1991/92年には、2-0 で負けている。ソシエダ以外には、バルサは最近、開幕戦をマラガ ( 2000/01年で2-1)、(1999/00年に2-0) 、マドリード  (1992/93年に2-1 )などとスタートしている。 バルサがレバンテと開幕戦を行なうのは、初めてだ。

過去に FCバルセロナがホームでのリーグ開幕戦で、ただ、一度だけ、負けたことがある。 それは1939/40年に遡り、その時の対戦相手はエスパニョールだった (0-1)。

最近10年間のホーム開幕戦データ

12/13 レアル・ソシエダ(5-1)
11/12 ビジャレアル (5-0)
09/10 スポルティング (3-0)
02/03 アトレティコ・デ・マドリード (2-2)
00/01 マラガ (2-1)
99/00 サラゴサ (2-0)
97/98レアル・ソシエダ (3-0)
93/94レアル・ソシエダ (3-0)
92/93マドリード (2-1)
91/92 レアル・ソシエダ(2-0)

上に戻る