fcb.portal.reset.password

 

マラガで大きな勝利をあげた後、ダニ・アウベスは、バルサTVの番組に出演し、現在のバルサでの状況について話した。首位をキープできたことを喜び、「このリーグは、勝ったものにとって特別な味わいを持つことになるだろうね。状況がハードだからこそ、それを乗り越えた時の味わいは格別だ。今は三者の争いとなっている」とコメントし、「最終節までリーグ優勝がもつれこむことになると断言するよ」と話し、驚かせた。その試合はアトレティコ・デ・マドリード戦だ。
最終節までリーグ優勝がもつれこむことを断言するよ。

アウベスは、あらゆるテーマに向き合い、今週、話題となったサンドロ・ロセイの辞任についても話した。「不安定にならないように僕らは努力しなければならない」と話し、「プロジェクトの基盤とコンセプトは前と変わっていない。全員で力を合わせて継続させなければならない」と付け加えた。同時にネイマールは「大丈夫だよ」と明言し、だが、その一方で、今回、起きた一連の事項に関して、不愉快に感じていることも明かした。「移籍を説明するために自分の契約書を見せなければならなかったんだ。これは敬意の欠如だよ」。

純粋にサッカー面に話を戻し、サイドバックは現在、チームが最高の状態にいるとみていると話した。「鍵になる時期が近づいている。シーズン最高の時だ。みんなが復活しているのは、朗報だ」といい、「プレーの際に、僕らにより多くのオプションが与えられる。僕らはみな結束している。自分がプレーするのにあたれば、全員が最善を尽くすだろう」と付け加えた。

ダニ・アウベスは、個人的には、シーズンの最中に何度か感じていた違和感をようやく取り去ることができたと話し、「僕はすごく調子がいいよ。問題ないし、今年を新たなエネルギーと共にスタートできるようにとやってきた。このチームのリズムを崩さないためには、毎日、ハードに練習し、ハイレベルをキープし続けなければならない」と コメントした。

このチームのリズムを崩さないためには、毎日、ハードに練習し、ハイレベルをキープし続けなければならない。

上に戻る