fcb.portal.reset.password

Cruyff, Maradona i Messi

イギリスの雑誌、ワールドサッカーは、サッカー史上のベストイレブンをジャーナリストと元選手によって選出した。それによれば、三人のバルサの選手がランクイン、クライフ、マラドーナ、メッシが入った。史上ベストイレブンは、その他に、GKヤシン、カフー、マルディーニ、ムーア、ベッケンバウアー、ディ・ステファノ、ジダン、ペレが選ばれた。

ヨハン・クライフは1973年から1978年、マラドーナは1982年から1984年、レオ・メッシは現時点で、世界のベストプレーヤーだ。

バルサが主役

雑誌ワールドサッカーにとって、最近、四年間の間にレオ・メッシは3回、チャビ・エルナンデスが一回、年間最優秀選手に選ばれており、その意味では、バルサの選手が主役になるのは珍しいことではない。メッシは、2009, 2011、 2012年にベストプレーヤーに選ばれ、チャビは2010年に選ばれた。また、ジョセップ・グアルディオラも  2009 年と 2011年に最優秀監督として選ばれている。

最も投票率が高かった選手達:

GK: レブ・ヤシン  - 30 票
右SB: カフー - 24 票
DF - ボビー・ムーア - 24 票
DF - フランツ・ベッケンバウアー - 68 票
左SB - パオロ・マルディーニ - 48 票
MF - ジネディーヌ・ジダン - 27 票
MF -アルフレッド・ディ・ステファノ- 26 票
MF - ヨハン・クライフ - 60 票
MF - ディエゴ・マラドーナ - 66 票

FW - ペレ - 63
FW - レオ・メッシ - 46 票

上に戻る